イメージ

不倫調査の依頼をするには

夫婦、恋人、婚約者。パートナーと一口に言ってもさまざまな形があります。

ですが、もしも自分のパートナーに疑わしい言動が見受けられたら、早い段階で事実を突き止めることが大切です。

もちろん誤解と偶然が重なっただけだったら、一安心できます。

しかし万が一のときに素早く次の行動に移るためにも、何が起きているのか、真実を知っておく必要があります。

しかし、自分で追跡調査を進めようとしても、なかなか一人では難しいものです。

たとえ協力してくれる友人や家族などの味方が居ても、やはり一般人ですから、どうしても真相に迫るのは難しいでしょう。

さらにパートナーとの共通の友人だったりすると、必ずしも信頼できる人ばかりではありません。

自分が相手を疑って調べているということが、伝わると証拠隠滅を図るおそれもあります。

証拠が無くなってしまっては、真相を知る機会も失われてしまいます。

そして全てが誤解だった際に、却ってパートナーとの仲に溝が広がる可能性もあります。

そのため不倫調査は可能な限り、内密に進めるのがベストでしょう。

調査を内密に、そして迅速に進めることができるという条件が浮かび上がって来ました。

これらの条件を満たすには、やはりプロに依頼することが正解でしょう。

調査のプロといえば、やはり探偵です。

テレビや映画の中では、探偵というと謎を解き明かし事件を解決に導く職業というイメージが先行していますが、実際の興信所は不倫調査や素行調査など、暮らしの中の身近な問題を解決するために依頼を受けることがほとんどです。

探偵に調査を依頼するときには、まず探偵事務所や興信所を探すことからはじめなければいけません。

いくら調査しても結果が出てこないのでは無駄になってしまいます。

調査会社に依頼する前に情報収集しよう

誰もが秘密裏に進めるものですから、知人の口コミを頼るというのは難しいですが、事前にインターネットで探偵事務所の情報を集めることはできます。

情報を集める際には、どこの探偵事務所や興信所の評判が良いのか、そしてどんな実績を残しているのか、ということを重視するようにしましょう。

実績が無ければ、調査のノウハウも持っていない可能性が高く、こちらが依頼したところで時間もお金も無駄になってしまいかねません。

きちんとしたノウハウと人材の揃った探偵事務所を利用することをおすすめします。

いよいよ調査を依頼する探偵事務所を絞りこんだら、あとは予算を考えながら決めて行きましょう。

できることなら、費用を気にせず、納得できるまで調査を続けることが大事なのですが現実にはそれは厳しいと言えます。

探偵事務所に依頼すると意外にも費用が嵩むので、どうしても限られた期間の調査となってしまいます。

短い期間の中で出来る限りの成果を出し、情報を得るために費用対効果の優れた探偵事務所を選びましょう。

調査の相場というのはその内容によってもまちまちです。ですから調査にかかるコストを公開している探偵事務所のほうが良心的で、安心して任せられます。

あらかじめ設定した予算の範囲内で、調査してもらえるかどうかもポイントです。実際に依頼して契約する前に見積もりをとり、ここだと思った探偵事務所に依頼するようにしましょう。

依頼が終わるととうとう不倫調査開始です。場合によってはパートナーを一人にしたり、逆にどこかに連れ出したりと調査に協力する場面も出てくるかもしれません。また、結婚詐欺の相談も増加してます。

もちろん密会の現場を自ら押さえたいというのなら、探偵からの急な連絡に備えることも必要です。

探偵事務所に埼玉での不倫調査を全てを丸投げするのではなく、できる部分はできる範囲で協力するという姿勢が大切です。

調査をスムーズに進めることにもつながります。ただし、その行動がきっかけでパートナーに調査していることが発覚してしまっては元も子もありません。

その点には気をつけて、あくまでも自然な振る舞いを心がけるべきです。

探偵事務所へ依頼した時にあらかじめ設定しておいた調査期間が経過すると、調査結果が手渡されます。

探偵は人探し調査などでありとあらゆる手段で調査を進めており、もしかするとショッキングな写真などを目にすることになるかもしれません。

パートナーの不実を疑っていたとはいえ、実際にそのような現場を見たり証拠を掴んでしまうと、想像以上に堪えるものです。

しかし冷静さを失わず、どのような方向に向かいたいのか決めましょう。パートナーとの関係を修復したいのか、それとも関係を清算したいのかによって、その後の行動も決まってきます。

いずれにせよストレスを抱えた状態で留まっているのはよくないことでしょう。お互いの将来のためにも、責め合うよりも一日も早い解決を目指すほうが賢明です。

その上でパートナーに非があるなら、きちんと責任を果たしてもらうことで、わだかまりを残すこともなく新たな段階で進むこともできるはずです。

東京での素行調査や不倫調査にかけた時間と手間を無駄にしないためにも、常に落ち着いた行動を心がけることが大切です。

このページの先頭へ